フクロウの写真ではありません。作者がフクロウに似ているだけです。自然の中でおもふこと・・・ずらーり
by yukikostyle
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ツグミ
週末に極楽寺山に行ってきました。
ここは近いし野鳥もたくさん来るのでよく行きます。
キャンプ場なので綺麗に整備してあり、あちこちに天然木のいすとテーブルがあります。
ジェットボイルでコーヒーやスープ等を沸かし座って暖まりながら待てるのが快適(^_^)v
ツグミもこの木がお気に入りらしく何十分もこの実をついばんでいました。
このようにジーッと落ち着いてシャッターチャンスをくれる鳥が好きです。(^_^;)
ツグミの雌雄は同色で雄は雌よりも比較的色が濃くはっきりしているそうです。
d0054190_2220309.jpg

[PR]

by yukikostyle | 2007-12-18 22:20 |
冬鳥の観察会
八幡の冬鳥の観察会に参加しました。
去年この時期に見られたシラガホオジロやオオマシコは今回はまだ見れませんでした。
マヒワ、ツグミ、アトリ、タシギ、キクイタダキ、トモエガモ、コガモ、マガモ、オオアカゲラ、ノスリ、ハイタカ他数種類が見られました。
「チョウゲンボウはネズミのおしっこが反射して見える」とか「ハトは種まで消化してしまうので植物の種散布には役立っていない」とか「日本で一番減っているのは草原性の鳥」等の話に驚きました。
霧ヶ谷湿原には以前はヒクイナ、オオジシギ等がいたそうです。
オオジシギのディスプレイを見られる日が来ますように・・・・・
上野先生の説明はとてもわかりやすくて楽しいです。印象に残ったのは「オシドリはオスは子育てをせず離れていき毎年つがいの相手が変わります。オシドリ夫婦って仲がいい象徴に言われますが、まぁ毎年相手が違うから仲がいいですよねぇ。ハハハ・・」全員大笑い(^_^;)オシドリのイメージが完全に打ち砕かれた^^;
朝8時前の気温が0度でそれからドンドン寒くなったから氷点下だったかもしれません。
かなり寒く、ホームTVの取材の方達もおられ緊張もしましたが楽しい観察会でした。
d0054190_1982639.jpg

[PR]

by yukikostyle | 2007-12-07 19:08 | 人・ひと・ヒト
草泊まり
今朝の草泊まりです。
阿蘇地域等では昭和30年代頃まで草原の草刈りの際、約3週間に渡ってこの中に泊まって行っていたのですが、車や機械の普及により今はこういう風習はあまり見られないそうです。
先週の千町原保全の時キッズプログラムで作られてから10日も経つのにまだ立派に建っていました。!(^^)!
今日小学校に移動されたそうです。
草原に伴う昔からの文化を子供達に伝えられてとてもいいですね。
d0054190_23132123.jpg

[PR]

by yukikostyle | 2007-12-02 23:13 | 風景