フクロウの写真ではありません。作者がフクロウに似ているだけです。自然の中でおもふこと・・・ずらーり
by yukikostyle
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
トリカブト
県北はだんだん秋も深まり花が少なくなってきました。
過ぎてしまえばアっという間の夏だったなぁ。
今からは紅葉の山が楽しみです。
トリカブトが木漏れ日の中で頑張って咲いていました。
d0054190_2258664.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-10-11 22:58 |
センブリ
どら吉さん、tockeeさん、主人と4人で八幡をまわってきました。
雲一つない秋晴れでとっても気持ちよく、皆で思い思いに残り少ない花の季節を楽しんできました。
どら吉さん、tockeeさん、お陰様で楽しい1日を過ごすことができました。ありがとうございました。是非また宜しくお願いしますね。
d0054190_23281687.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-10-06 23:30 |
写真展
10月1日から一ヶ月間、工房「ぶなの里」のギャラリーにて主人と私の写真展「花鳥風月」をさせていただいています。
私の場合、行き倒れ写真ならたくさんあるのですがまともなのはほとんどありませんのでちょこっとだけ出演しています。^^;
八幡にお越しの際は是非お立ち寄り下さいね。(木曜、金曜は定休日です。)
一階は喫茶店でおいしいコーヒー、パスタ、ピラフ等があります。
準備をテキパキと手伝ってくれたシーズンズの皆様本当にありがとうございました。
d0054190_23544497.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-10-03 23:56 | 人・ひと・ヒト
NHK ふるさと発
21,23日とNHK「ふるさと発」で「八幡高原の春から夏」が紹介されました。
テーマの「高原に生命輝く」のとおり、本当に美しい映像で素晴らしかった。
アカショウビンのとてもかわいいしぐさや表情、ヒロシマサナエの羽化した瞬間のキラキラ光る羽、そしてカスミサンショウウオの幼生の愛嬌のある顔。あんなに可愛い顔をしていることがわかってとても感動しました。写し方が本当に綺麗で丁寧で流石だと思いました。。
八幡に行くたびにNHKの取材班の方が長い時間熱心に撮影されているのを見かけ、どんな風に編集されるのかな等ととても楽しみでした。
思い出の取材風景・・・・・
キバシリの撮影の時、周りでは上野先生、くみちょー、Yさん、Kさん、Mさん、Oさんも撮影していて凄いカメラと巨砲レンズが並び、緊張と気迫に満ちた光景でした。
d0054190_1262386.jpg


そして主人と7年前からやっている「休耕田を湿原に戻す作業」が少し紹介されました
細々とやっている私達が何故取材の対象になるのかなと不思議で「こういうことをされる方はあまりおられないんですか?」と尋ねたら「地元の方が熱心に取り組まれることはよくあるのですが、街の方が毎週通ってするというのはあまりないですね。」と言ってくださいました。(^_^;)
まさかこういう日がくるとは、夢にも思ってなかったから本当に光栄なことと思います。
学芸員の白川さんに「湿原が減少していく行程」や「復元するために必要な要素」「植生調査のやり方」などいろいろと教えて頂き、親戚にも暖かく見守ってもらい、友人の方々にも多方面から支えて頂いてこの日が来たと思います。本当にありがとうございました。
そして長時間取材して八幡の美しさ、主人の思いを伝えて下さったNHKの皆様ありがとうございました。
記念すべき「まとばえき」での取材風景。
皆で土手のあぜ道に立ってます。
d0054190_2264330.jpg

そして10月1日から「工房ぶなの里」で主人の写真展をさせて頂きますので、機会がありましたら是非お立ち寄り下さいね。私の写真もおまけ程度に並んでます。(*^_^*)
[PR]

# by yukikostyle | 2007-09-30 02:32 | 人・ひと・ヒト
出雲大社と日御碕
今回はおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に家族6人で行ってきました。
初めは「縁結びの神」「福の神」と言われる出雲大社。
台風の影響で天気予報は雨、雷なのに大勢の参拝客で車は長蛇の列でした。
日本で最も古い神社建築の形式を持った大社造りで、伊勢神宮の神明造りとともに代表的な神社建築だそうです。素晴らしかった。
d0054190_22273943.jpg

次は日御碕灯台。
海面からの高さ約63mで東洋1だそうです。
地震にたえる為、外壁が石造り、内壁がれんが造りの2重構造で外国にはない日本独自の技術が使われているそうです。世界灯台100選の一つです。
d0054190_22414916.jpg

汗だくでらせん階段をあがりやっと頂上に着き外に出ると何と爽やかないい風が!
高いところが好きでない主人と長女は建物の中心に張り付くように歩いていました。^^;
日本海は本当に綺麗です。そしてさざえといかを食べて帰りました。おいしかった(*^_^*)
d0054190_2241129.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-09-20 22:45 | 風景
三瓶山と小豆原埋没林
石見銀山を見た後約30分で三瓶山につきました。
ふもとはよく整備されていてとても気持ちよく、山も壮大で美しかった。
d0054190_20315052.jpg

小豆原の埋没林。
3500年前(縄文時代)のスギ、トチノキ、ケヤキ、カシの巨木林が三瓶火山の噴火によって地下に閉じこめられたそうです。根元には縄文時代の落ち葉がそのまま残っており、昆虫の羽なども発見されているらしい。
発見して発掘できたことだけでも素晴らしいのに、それを保存する技術があることがまた素晴らしい。この技術は世界初だそうです。
自然の持つ力と人間の持つ力をいつも同時に魅せてくれた山陰でした。楽しかった。^o^
d0054190_20554498.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-09-10 20:55 | 風景
石見銀山
7月に世界遺産に登録された石見銀山に行ってきました。
16世紀半ばから17世紀前半の全盛期には世界の産銀量の約三分の一を占めた日本銀のかなりの部分が石見銀だったと考えられているそうです。
夏休みと重なって凄い人の数!8月13日には4700人ぐらいが訪れたそうです。
駐車場から坑道口を結ぶ15分間隔のシャトルバスが毎回満員でした。
写真は公開部分の長さが156mの坑道。ブレブレですみません。
d0054190_20541250.jpg

堀子の絵。
「堀子はたがねをはさみで固定し鎚でたたき鉱石を掘る。暗闇と油煙と石塵の中で大変な労働であった。」
d0054190_20573234.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-09-05 20:57 | 風景
シロイルカ
シロイルカのバブルリングです。
良く訓練されて本当に可愛い!頭がいいんですね。
調教師の方の努力が伝わってきます。
d0054190_22105640.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-09-01 22:10 | 昆虫他
日本海
島根県の水族館「アクアス」に主人と長女と行ってきました。
まずは帰りに見た日本海!
瀬戸内海では見れない水平線がとても感動的でした。
d0054190_23342344.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-08-31 23:34 | 風景
ナツエビネ
tockeeと主人とでナツエビネを見に行きました。
道のないやぶっこだらけの山の中、枝をかき分け、岩を渡り、蜘蛛の巣をかぶりながら無風状態に耐え、やっと出会えました。(^_^;)
でも可憐に咲いている姿を見たら疲れも吹っ飛び、三人でワイワイ撮影していたら1時間半もたっていました。
d0054190_082391.jpg

[PR]

# by yukikostyle | 2007-08-20 00:08 |